モリンガが救う球環境問題

モリンガ

CO2(二酸化炭素)は、私たちが呼吸するたび吐き出します。
二酸化炭素は決して”悪”ではありません。 植物にとって二酸化炭素は食事であり必要なものです。
しかしながら、本来人間が生息する程度のCO2では問題になることはありませんでしたが、「石油」「石炭」などを燃やすことで本来ならば出ることの無かったCO2が排出され、CO2問題が発生する原因となりました。
二酸化炭素の増加は”地球温暖化”にも深く関わっています。 
地球外に放出されるはずの熱が二酸化炭素によって放出されにくくなり地球に留まってしまう”温室効果”を引き起こし、地球温暖化に繋がっているのです。

日本のCO2排出量は、なんと世界で5位以内に入るほど排出量の多い国。 常にCO2問題に関しては関心を持たなくてはいけない国のひとつです。
アリーシアファームでは、モリンガの高いCO2吸収力に注目。
そのモリンガの木を製品化することでモリンガの木を育て、持続するCO2削減に取り組んでいます。
成人1人のCO2排出量は木の約20本分に相当します。
ところがCO2吸収量の多いモリンガの木は2本育てるだけで成人1人分のCO2排出量に匹敵する吸収力をもっているのです。 
アリーシアファームでは、美と健康と持続可能な社会(地球環境)に配慮した製品として、モリンガの取り扱いを選択しました。
私たちアリーシアファームでは、モリンガを育て、活用し、そしてまた新たなモリンガを育てます。
購入して頂いたモリンガは、あなたの心と身体、そして地球を守る”奇跡の木”なのです。
「安ければいい」「便利ならいい」という考え方だけでは、もう地球環境を正常な状態で維持できない時代になりました。 
私たちは自分の心や身体にも配慮し、かつ子供たちに、未来に美しい地球を残すためには地球環境のために持続可能な、地球にやさしい生活をする選択をしなければいけません。
いま、私たちひとりひとりのLOHASに対するアクションが求められています。
アリーシアファームのモリンガは、着色料、保存料、香料、化学鉱物不使用。 身体と地球環境へ配慮し、ひとつひとつ丁寧に手作りしています。
輸送時に、フィリピンの政府の検疫機関で検査を行い日本に輸出しています。
モリンガの新鮮さを守り適切な衛生管理のもとで製造されたモリンガ製品をお届けします。
★製品を消費して頂くだけで地球環境と消費者を守れる。
モリンガはそれほど凄い力を秘めた植物なのです。